東に385歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

漫画掲載のおしらせ

生クリームをあわ立てていたら右腕がプルップルになって絵の仕事どころじゃなくなったので、更新しようしようと思っていてなかなか出来ていなかったブログを更新します。

59180902_p0_master1200.jpg

ツイッターのほうでは散々お知らせしまくりましたが、9/27(火)に発売された「月刊コミック電撃大王」11月号にて、読切「神田くんと芹沢さん」という漫画を掲載させて頂いております!
 
なるべくギャグじゃないラブコメを描こう、というお話をした結果この漫画が出来たので、自分はギャグに呪われているんだと思います。
でもターザンのくだりや、バチバチダンボールという個人的に自信のある(?)シーンに良い反応を頂けたので、本当に何よりです。
もう一つ別のところで描かせてもらってる漫画と比べたらテンションの違いが凄いかと思われますが、どちらとも描いていて楽しいので私は幸せ者です。
あとポニーテール女子を堂々と描けた喜び。予想以上に色々な人がこのブログを読んでいると判明したので、思い切り打ち明けますが私はポニテ女子が好きです。

最近気付いたのですが、ギャグのときは絵柄がシンプル(デフォルメ?)になって、シリアスめなのを描いてる時は等身高めの絵になることに気がつきました。もっと早く気がつきたかった。
どんなジャンルでも絵柄を統一させることを目標として頑張ります。なるべく丁寧に、丁寧に…。

自分の夢のひとつに、本とか色んな媒体に自分の絵を使ってもらうということがあって、だいぶその夢が叶いつつあって日々喜びを噛み締めております。CDジャケットの依頼やゲームのコスチュームデザインとかもさせて貰ったので、イラストレーターとか名乗っても許されるかな…めちゃくちゃひよっこだけど…名乗りてえ…
でもそれで生きていけてるわけではないので、まだまだ頑張ります。這い蹲ります。もちろん漫画でも生きていけるように…。

久々に思ったことをつらつら描くだけの記事になってしまった…いや前の記事も似たようなものかもしれない…
ブログ拍手もいつも有難う御座います!絵とか関係なく、こういう日記っぽいのにも反応頂けるとなんか照れます。嬉しいです。
スポンサーサイト
  1. 2016/09/29(木) 20:19:06|
  2. 未分類

映画聲の形を観てきました。

koenokatati.png

ツイッターでしつこいほど言っていた「聲の形」の映画を観てきました。

以下、ネタバレありの感想です!!もう観たよ、ネタバレありでもいいよという人は反転してどうぞ!

全7巻分を上映時間のために短縮するということで、やはりカットされたシーンはとても多かったです。
そのためダイジェストっぽい感じはありましたが、作中の重要なシーンの描写はすごく丁寧で見ていて何度かウオーッ!!となることも何度かありました。
映画製作の件がカットされたのは若干寂しかったですが、やはり尺的に仕方無いのか・・・
原作を読んでから映画を観た人間としては、初見の人はどういう感想を持つのか物凄く気になるのですが、でもやっぱり映画的には綺麗に完成しているのではないかなぁと思いました。
登場人物の過去の掘り下げが無かったり、西宮ママと石田ママの活躍が若干少なかったのが悲しかったですが・・・
登場人物が将来どんなことをしたいのか、に関してのシーンはほぼ削られていた気がします。
結絃が自分の髪をジャキジャキ切るシーン、石田がおばあちゃんの手紙を読み上げるシーンも削られていて、思い返すと好きなシーンめちゃくちゃカットされているなぁと・・・。
そのため、ここはこうしたらこのキャラがこうなってしまうのでは?みたいな疑問はありました。でもそれは原作を読めば補完されるしなぁ、とも。
好きなシーンが多すぎて、カットされている部分が気になっているだけかもしれませんが!
でも終盤で植野が手話を使ってるという原作とは違う追加シーンは良かったと思います。
なんか色々…感想はあるんですけど、今脳内がゴチャゴチャしていてうまく書けない・・・とりあえずあともう一回は観に行く予定があるので、楽しみです。
西宮さんの声優さんの演技、とても良かった!!あの橋の上のシーンで声がつくとは思いもしなかったので、ビックリしました。
自分の感想としては、良い部分もあったし、ここはこうなるのかぁと残念な部分もあったといった感じでした。
映画を観てから原作を読んだほうが楽しめるかと思います。
でもあれかなぁ…原作と比べて観るのはまた違ってるのかもしれないかなぁ・・・。原作、本当に好きなシーンがいっぱいあるけど、でも映画もやっぱり綺麗に完成されているし…みたいに、ひたすらモヤモヤしています笑
ンンンーーー!!!原作に関しての記憶を無くしてから映画を観たい!!!

これはものすごく私事なんですが、財布の中にお金をあまり入れてこなかったため設定資料集を買えなかったことがものすごく悔しいです・・・
近いうちに(最速で明日)買いに出ようかと思ってるのですが、残ってるかな…残ってるといいなぁ・・・


以上です!
言いたい部分をただただ書き連ねただけなので、ものすごく読み辛い・・・。色んな人の感想を見たいなぁと今は思っております。
とりあえず観て、ここってどういうこと?みたいな気がかりのある人はぜひ原作を読んでほしい!!!全7巻という手に取りやすいソレなので!!!!!
ではでは
  1. 2016/09/17(土) 16:16:21|
  2. 未分類

「凸凹兄弟のまいにち」最終回迎えました&お知らせです

arigatou.png

約2ヶ月間短期連載させてもらった4コマ「凸凹兄弟のまいにち」が無事最終回を迎えました!
応援してくださった方々、本当に有難う御座いました…!!

短期でしたが、こうやって毎週漫画を公開するというのは初めてのことだったので、とても良い刺激になりました。楽しかった…
女の子キャラが出てこないという漫画でしたが、描いてみるととても新鮮でワクワクして描けました。
感想もちらほら頂けて、やっぱり感想をいただけたときは本当に良かったなぁ~と感じられて、めちゃくちゃ有難いです…。
多くの不安なこととも同時に並行していった作品なのですが、色んな人に読んでいただけたり、面白いと言っていただけたりと、支えてくださった方々のおかげで最終回を迎えた今とても愛しい作品となりました。
短期連載というのは始める前から予め決まっていたことなので、終わった時は「あ、終わったなぁ」くらいの気持ちになるかと思ったのですが、全然そんなことはありませんでした。終わってしまってめちゃくちゃ寂しい…
そう思えるのもやっぱり読んでくださった方々がいらっしゃるおかげだと思っております。

長々となってしまいましたが、読んでくださった方々、本当に有難う御座いました!!
もっと色々なところで活躍できるよう頑張りますので、今後とも応援してくださると嬉しいです!!!

そしてお知らせです!!

Crq.png

今月18日のこみっくトレジャー28にて販売される栗餅ちづるさん(twitter:c2tiduru)の創作本、「雛雪ウォンの異変」に1ページ寄稿させて頂きました!当日スペースは2号館ナ23bだそうです!
 
栗餅さんはかなり昔から私の絵を見てくださっているらしく、かつ私の絵を物凄く好いてくださっているお方でして、
今まではお知り合いの方からのご依頼を主に描かせていただいてきた自分でしたが、その熱意にとても有難みを感じて寄稿して馳せ参じた所存です。なんだこの文章は。

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=58743661
↑そしてこちらがサンプルだそうです。
絵にも描いてありますが、TSF好きなお方にならビビッとくる作風をお持ちな方かと思われます!
私以外にもステキなゲストの方々がいらっしゃるそうなので、是非皆様で読みましょう!

では何卒!
追伸.いつもたくさん拍手有難う御座います!嬉しいです、励みになります…!
  1. 2016/09/11(日) 00:38:41|
  2. 未分類

プロフィール

東385

Author:東385
東385のブログです。
絵を描いたり日記を書いたりします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
あいさつ (1)
日記 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。